京都検定

過去問|2級 第10回京都・観光文化検定試験(2013年)|祭りと行事、京ことば(5/10 page)

目次

<5> 祭りと行事、京ことばに関する記述について、最も適当なものを(ア)~(エ)から選びなさい。

(41) 葵祭の「社頭の儀」では、神前に御幣物(ごへいもつ)を奉奠(ほうてん)する。その後、勅使は大神から神禄として(   )を授かる。

選択肢
(ア)葵と笹
(イ)葵と桂
(ウ)葵と松
(エ)葵と菖蒲



(イ)葵と桂

(42) 平成25年(2013)に行われた祇園祭のくじ取り式では、昨年に続いて同じ山である「(   )」が山一番を引き当てて話題を呼んだ。

選択肢
(ア)霰天神山(あられてんじんやま)
(イ)占出山(うらでやま)
(ウ)郭巨山(かっきょやま)
(エ)孟宗山(もうそうやま)



(ウ)郭巨山(かっきょやま)

(43) 2月初午の日、伏見稲荷大社では祭神が降臨することにちなむ「初午大祭」が行われ、参拝者は縁起物の(   )を授かる。

選択肢
(ア)花供曽あられ(はなくそあられ)
(イ)杉玉
(ウ)しるしの杉
(エ)牛王札(ごおうふだ)



(ウ)しるしの杉

(44) 法輪寺の「十三まいり」は、数え年13歳の子どもが(   )を授かるためにお参りする行事である。

選択肢
(ア)智恵
(イ)火難除け
(ウ)健康
(エ)良縁



(ア)智恵

(45) 8月7日を含む前後10日間、京都の夜の観光イベントである「京の七夕」は、堀川会場と(   )会場をメイン会場として開催される。※2013年出題時点

選択肢
(ア)岡崎
(イ)鴨川
(ウ)東山
(エ)嵐山



(イ)鴨川
※2016年より堀川会場と鴨川会場に加えて、北野天満宮・二条城・梅小路公園・岡崎・京都府立植物園でも関連イベントが行われるようになった。

(46) 京都五山送り火で、松ヶ崎の山に灯されるのは「(   )」である。

選択肢
(ア)大文字
(イ)妙・法
(ウ)船形
(エ)鳥居形



(イ)妙・法

(47) 「京の六地蔵めぐり」の対象のひとつである、通称「鞍馬口地蔵」の正式名称は(   )である。

選択肢
(ア)上善寺
(イ)大善寺
(ウ)地蔵寺
(エ)浄禅寺



(ア)上善寺

(48) 明智光秀の娘である細川ガラシャが、夫の細川忠興と新婚時代を過ごした地である(   )では、毎年11月に「ガラシャ祭」が開催されている。

選択肢
(ア)城陽市
(イ)大山崎市
(ウ)向日市
(エ)長岡京市



(エ)長岡京市

(49) 京都の年中行事の中で、「山科義士祭」や法輪寺での「義士会法要」よりも、あとに行われる行事は「(   )」である。

選択肢
(ア)時代祭
(イ)かにかくに祭
(ウ)終い弘法
(エ)鳴滝大根焚き



(ウ)終い弘法

(50) 京都で「ショーモナイ」とは、(   )という意味である。

選択肢
(ア)かまわない
(イ)仕方ない
(ウ)品がない
(エ)つまらない



(エ)つまらない