妊活

妊活日記17|28歳多嚢胞卵胞症候群|HCG注射で排卵させる!

ゴナールエフ自己注射を75単位を1週間続けると、卵胞が育ってきました。

前回の卵胞チェックでようやく16ミリまで育ってました。

クロミッドでも、50単位を1週間打ってもピクリともしなかったのでホッとしました;;ww

でも、よかった〜と思うのもつかの間!

タイミングをとらないといけない!!

ブタちゃん(私)
ブタちゃん(私)
ねえなんと卵胞が育ってきたのー!
クマくん(夫)
クマくん(夫)
せっかく注射頑張ってるんだもん。明日から毎日タイミングとろう^ ^

優しいじゃんわかってるじゃんくまくん!!

翌日はちゃんとタイミングとりました。

しかし、

その次の日

クマくん(夫)
クマくん(夫)
眠い。。寝るね。

えーーーーー。毎日って言ったじゃん。

そんな感じでゆるくタイミングをとっている私たちです。苦笑

結局、昨日はタイミングすらとれず、本日また診察でした。

先生(女医)
先生(女医)
今回幸いなことに、21.7ミリの1つだけ大きな卵できます

奇跡!やった!やっと排卵までこぎつける〜〜;;排卵3ヶ月ぶり!!

先生(女医)
先生(女医)
HCGという注射を打って、明日か明後日に排卵させますね。

hCGとは、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(human chorionic gonadotropin)という胎盤から抽出したホルモンです。

発育した卵胞を排卵させる機能があると説明を受けました。

でもこの注射、筋肉注射なのでとても痛かったです。

先生(女医)
先生(女医)
今日と明日の夜に夫婦生活お願いします

3日後に、フーナーテスト試験すると言われました。