京都検定

過去問|2級 第6回京都・観光文化検定試験(2009年)|(7/10 page)

7. 次の組み合わせについて、誤っているものを(ア)~(エ)から選びなさい。

(61) 「京菓子」と「神社」の組み合わせ

選択肢
(ア)あぶり餅-今宮神社
(イ)唐板-上御霊神社
(ウ)みたらし団子-下鴨神社
(エ)鳩餅-首途八幡宮(かどではちまんぐう)



(エ)鳩餅-首途八幡宮
鳩餅は「三宅八幡宮」

(62) 「花」と「神社」の組み合わせ

選択肢
(ア)ヤマブキ-松尾大社
(イ)カキツバタ-大田神社
(ウ)アジサイ-白峯神宮
(エ)キリシマツツジ-長岡天満宮



(ウ)アジサイ-白峯神宮
アジサイは「藤森神社」など

(63) 「塔頭」と「寺院」の組み合わせ

選択肢
(ア)芳春院(ほうしゅんいん)-相国寺(しょうこくじ)
(イ)玉鳳院(ぎょくほういん)-妙心寺
(ウ)光明院-東福寺
(エ)金地院-南禅寺



(ア)芳春院(ほうしゅんいん)-相国寺(しょうこくじ)
芳春院は「大徳寺」

(64) 「茶室」と「寺院」の組み合わせ

選択肢
(ア)時雨亭-等持院(とうじいん)
(イ)好文亭(こうぶんてい)-青蓮院(しょうれんいん)
(ウ)遼廓亭(りょうかくてい)-仁和寺
(エ)夕佳亭(せっかてい)-金閣寺



(ア)時雨亭-等持院
時雨亭は「高台寺」

(65) 「供養」と「寺院」の組み合わせ

選択肢
(ア)数珠供養-赤山禅院
(イ)人形供養-宝鏡寺
(ウ)陶器供養-千本釈迦堂
(エ)筆供養-本能寺



筆供養-本能寺
筆供養は「東福寺塔頭の正覚庵」

(66) 「茶道の流派」と「初代家元」の組み合わせ

選択肢
(ア)武者小路千家-一翁宗守(いちおう そうしゅ)
(イ)裏千家-仙叟宗室(せんそう そうしつ)
(ウ)表千家-江岺宗左(こうしん そうさ)
(エ)薮内家-古田織部



(エ)薮内家-古田織部
薮内家の初代家元は「剣仲紹智(けんちゅう じょうち)」

(67) 「花街の舞踊」と「振付の流派」の組み合わせ

選択肢
(ア)北野をどり-花柳流
(イ)祇園をどり-藤間流
(ウ)鴨川をどり-若柳流
(エ)都をどり-井上流



(ウ)鴨川をどり-若柳流
鴨川をどりの振付の流派は「尾上流」

流派
先斗町 鴨川をどり 水明会 尾上流
宮川町 京をどり みずゑ会 若柳流
上七軒 北野をどり 寿会 花柳流
祇園甲部 都をどり 温習会 井上流
祇園東 祇園をどり 藤間流

(68) 「伝説」と「関連する人物」の組み合わせ

選択肢
(ア)百夜通い-小野小町
(イ)宇治川の亀石-豊臣秀吉
(ウ)こぬか薬師-徳川家康
(エ)合槌神社-三条小鍛冶宗近



(ウ)こぬか薬師-徳川家康
こぬか薬師-徳川家康 ⇒ こぬか薬師に関連するは「織田信長」

(69) 「京都名所案内記」と「作者」の組み合わせ

選択肢
(ア)京童(きょうわらべ)-中川喜雲
(イ)京雀-秋里籬嶌(あきさと りとう)
(ウ)京羽二重-水雲堂孤松子(すいうんどう こしょうし)
(エ)見た京都物語-二鐘亭半山(にしょうてい はんざん)



(イ)京雀-秋里籬嶌(あきさと りとう)
「京雀(きょうすずめ)」の作者は「浅井了意」

(70) 京都を舞台とした文学作品」と「作家」の組み合わせ

選択肢
(ア)檸檬(れもん)-梶井基次郎
(イ)古都-谷崎潤一郎
(ウ)羅生門-芥川龍之介
(エ)高瀬舟-森鷗外



(イ)古都-谷崎潤一郎
「古都」の作者は「川端康成」