京都検定

過去問|2級 第2回京都・観光文化検定試験(2005年)|世界遺産(2/10 page)

当サイトでは、1級の記述式を意識して作成しています。そのため、選択肢は表示していません。

2. 世界遺産に関する記述について、最も適当なものを(ア)~(エ)から選びなさい。

(11) 世界遺産「古都京都の文化財」に登録されている寺社等は、文化財保護法に基づく国宝建造物もしくは特別名勝の庭園があるものに限られているが、国宝建造物がある寺院はどこか。



慈照寺(銀閣寺)

(12) 元は遠藤盛遠(えんどう もりとお)という武士で、東寺の再興に尽力した僧侶は誰か。



文覚(もんがく)

(13) 仁和寺の通称「御室」は創建した天皇がのちに出家し、寺内に自らの御室(僧房)を建立したことに由来するといわれるが、その天皇は誰か。



宇多天皇(うだてんのう)

(14) 現世に極楽浄土を再現し、「極楽いぶかしくば宇治の御寺をいやまへ」ともいわれた平等院の本尊はどれか。


(15) 足利尊氏は、後醍醐天皇の追善(ついぜん)のために天龍寺を開創したが、その造営費用調達のために天龍寺船を就航させ貿易を行った相手国はどこか。



元(げん)
追善(ついぜん)とは、死者の冥福(めいふく)を祈って、仏事を行い、またはその人にちなんだ行事をすること。追福。

(16) 足利義満の山荘(のちの鹿苑寺)に代表され、伝統的な公家文化と新興の武家文化の融合が特徴とされる文化の名称はどれか。


(17) 禅宗を篤く信仰し、妙心寺の義天玄承(ぎてん げんしょう)を招いて龍安寺を創建した武将は誰か。



細川勝元(ほそかわ かつもと)

(18) 宇治上神社(うじがみじんじゃ)に湧き出ている宇治七名水のひとつは何か。


桐原水(きりはらみず)

名水 場所 ポイント
阿弥陀水(あみだ) 平等院
法華水(ほっけ) 平等院
公文水(くもん) 橋姫神社
桃夜月井(ももよづきい) 宇治橋通商店街
高浄水(こうじょう)
泉殿(いずみどの) ユニチカ宇治工場
桐原水(きりはら) 宇治上神社

(19) 「苔寺」で知られる西芳寺の庭園を造った僧侶は誰か。



夢窓疎石(むそう そせき)
夢窓疎石の庭園一覧

(20) 下鴨神社は、平安時代から伊勢神宮と同様に、一定年限で本殿を造替する式年遷宮(しきねんせんぐう)が行われて来たが、現在の本殿はいつの造替時のものか。



嵯峨天皇
参考:式年遷宮とは