妊活

妊活日記20|多嚢胞卵胞の私が人工授精をしたらLUFが起きて大失敗に終わった体験談

LUFとは、黄体化未破裂卵胞(おうたいかみはれつらんほう)のことです。

初めての人工授精で、このLUFが起きてしまってしばらくやさぐれていました。

人工授精してから3日経っても、4日経っても体温が上がりませんでした。

何だろうどうしてだろうと不安になっていた矢先。

案の定、最悪のパターン、人工授精をしてからたったの5日後に不正出血が起きました。

生理にしては早すぎるし、腹痛も一切ない。

ただ血がだらだら流れるだけ。

この血は一体何なんなのか、とても怖くなってそのタイミングですぐに病院に駆け込みました。

ブタちゃん(私)
ブタちゃん(私)
人工授精してから体温が一切上がらないし、昨日から生理なのかよく分からないですが血が出てきました。。

診察室に入ると、不安と人工授精をしたのに、という悔しさで涙がすぐ流れてきました。

先生も察したのか、いつもより優しい口調で、すぐに内診室で今の状態を確認しますと言いました。

内診で様子を見ると、hcg注射を打ったのに排卵せずに4つも大きな卵が残ってしまっていました。

排卵せずに残ってしまうこういった現象のことをLUFというみたいです。

多嚢胞卵胞症候群の人はLUFになりやすいみたいです。

排卵まで時間がかかるため、卵の外側が厚くなってしまい、hcg注射で排卵を促しても排卵せずに終わってしまうこともあるということなのです。

時間がかかってもいいから少ない量で地道に注射打っていくことが必要だと感じました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そしていよ7周期目がスタートしました。

本日卵胞チェックです。

前回の周期は、大きい卵胞が4つほど育ち始めてしまっていました。

その中でも1番大きい15ミリくらいの卵胞を排卵させようとhcg注射を打ったものの、黄体化未破裂卵胞となって排卵せずに終わりました。

悲しかったので少しやさぐれていました。

そんなこんなで最近全く体温測ってません。

せっかく旦那さんに性能のいい婦人体温計買ってもらったのに申し訳ないです。

(10秒で測れるし、iPhoneのアプリと連動させることができるので連動させれば一発で記録も終わる優れもの!)

プラノバールを10日間飲み、リセットからのスタートとなる周期です!

今週期は、まずゴナールエフを75単位を7日間しました。

卵胞チェックしたところ小さいのがゴロゴロ。

さらに追加でゴナールエフを100単位に増やし6日間打ちました。

そして本日卵胞チェックです!

身体の症状としては、おりものの増加くらいです。

わりとサラサラしてます。

前回もこんなサラサラしたおりものが沢山出て、何個か大きくなってしまっていたのでとても不安です。

うまく一つの卵胞が育っていればいいのですが。。

多嚢胞の人は、時間をかけて少量の薬から地道にスタートさせると卵がうまく育つらしいとネットに書いてありました。

今のクリニックに転院してから最初の周期は50単位から始めていたのに、今は75単位からスタートさせてます。

このクリニックの方針正しいのか?と少し疑心暗鬼になってます。

だって50単位から始めた時はうまく一つの卵胞が育ったんです。

でも75単位からスタートさせた前回は4つくらい大きくなってしまってたのです。

今回も75単位からで…すごく不安ですね。

でも、気分はさすが低温期!

とても安定しています。

また複数大きくなってないといいな、という不安もありますが頑張ります!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

卵胞チェックしました。

先生(女医)
先生(女医)
うん、内膜は8ミリ。厚くなってきてますね。あーーーーー(泣)、、、卵胞は、また複数鈴なりに大きくなってきてしまってますね。

またか〜〜〜〜〜。

また4つほど8〜9ミリに同じくらい大きくなっていました。

どうにもこうにも1つだけ大きくならないものですかね。

そしてさらにゴナールエフを125単位に増量して5日間打つように指示されました。

普通の人は卵胞は1つ簡単に育つのに、自分の場合は時間もお金も人一倍かけて育てて行かないといけないのだなと改めて実感した日でした。

帰って今日の結果を旦那さんに報告しました。

先生のやり方(単純に注射の量を増やしていくやり方)に不満を持って怒っていました。

でも私には優しくて、マッサージしてくれました。

病院帰りで疲れているのでとってもご褒美でしたありがとう^^

でも、どんな時も支えてくれる大好きな旦那さんとの子供が欲しいので、頑張ります!

次の卵胞チェックが楽しみです^^

そして何と、初めて旦那さんも病院に付き添って先生の話を一緒に聞きにいってくれるとのことなのです嬉しいーー!!