山王バースセンター

山王バースセンター出産体験①妊婦健診1回目(2021年2月25日出産予定)

山王バースセンターで産むことを決めたポイント

妊娠が分かってから、分娩する病院は「山王バースセンター」にすることを決めていました。

    私の病院選びの基準

  • 24時間無痛分娩体制が整っていること
  • 家から20分以内の病院であること
  • 初めての出産なので、設備がきちんと整っていること
  • 実績があること
  • 無痛分娩というと、研修医が見に来る病院もあるが、研修医が絶対にこないこと
  • ご飯が美味しいこと
  • 素敵な出産の思い出ができそうなこと
  • 入院中甘やかしてくれること

同じ港区の愛育病院や、御三家の聖路加も検討しました。

しかし愛育は母乳育児に厳しかったり、夜に預かってくれなくてスパルタとよく聞きますし、

聖路加はご飯が質素で、待ち時間が長いと聞くことが多いです。(私の親友が聖路加で最近産みましたが、待ち時間が長すぎてブチギレて私に鬼ラインしてきたことをよく覚えています(笑))

そのため、私の希望条件を全て叶えてくれる病院は、山王バースセンター一択でした。即決でした。

主人は「子供ができたら私の好きなところで生んでほしい」と言ってくれていたので、特にもめる事もなくすんなりと山王バースセンターで産むことに決まりました。

山王バースセンターの不安点

山王バースセンターで産むことへの不安??

1つしかありませんでした。

  • 高額なこと

これだけです(笑)

芸能人が生んでいるとか、お高いイメージがある山王バースセンター。

正直私の家はお金持ちでも芸能人でもありません。

でも、妊娠出産って、女性にとってとても大切な人生の中の出来事だと思うのです。

何回も出来ることではありません。

あるとしても私の場合2人までしか考えていないので、多くても人生でたった2回の経験です。

それに出産するときは命の危険も伴います。

私の母も、私を産むときは出血多量で危ない状況になったらしいです。

そんな出産を山王バースセンターですることは、たとえ一般の病院より高額でも、自分の長い人生の中では「良かった」と思える経験になると考えました。

そんなこんなで、今の所の山王バースセンターで産むことへの不安点は、最終的にどのくらいのお支払いになるかだけですので、このブログを通して気になっている未来のプレママさんにも実際のお支払い額等の情報を共有できたらいいな、と思っています。

妊婦健診第一回目

山王バースセンターには電話で分娩予約をとりました。

出産予定日が2月後半という事もあり、意外とすんなり予約できました。

妊娠が分かってすぐ予約を入れたから予約が取れたのかもしれないですが、ネットの情報ですと4月〜11月の出産予定日だと予約が取れない事もあるみたいです。

何はともあれ、人気の病院には変わりないので早めの予約をおすすめします♩

電話で予約をとってから2週間後くらいに、初回の検診に行きました。

具体的な時期は、妊娠週数で言うと8週3日のとき(妊娠3ヶ月)で妊婦検診1回目に行きましたよ^^

(それまでは、他の婦人科に行って妊娠確認をしました)

初回の診察の流れ

  • 母子手帳、妊婦健康診査の受診券を受付に預けます
  • 受付で、自分の情報を記入します
  • 記入し終わると診察券を発行してもらっていました
  • この診察券、妊婦健診で持ってくるのを忘れると毎回発行料200円がかかってしまうので、忘れないように注意です(そんな説明や注意点を受けました)
  • 尿検査、体重、血圧を測定(自分で毎回測って、結果の紙を最後も受付に提出するスタイルです)
  • その後15分くらい待合のソファで待ちました
  • いよいよ自分の名前が呼ばれ、診察室へ
  • ベテランそうな男性の先生でした
  • 赤ちゃんの様子をチェック!「心臓動いてるね」とか言ってくれました
  • ベテラン男性先生の診察は赤ちゃんの様子を見て終了
  • ベテラン男性先生に「次の予約はいつがいい?」と聞かれました
  • その先生が嫌なわけではないけどできれば女性に見てもらいたい派の私は「次は女性の先生に見てもらいたいです」というとすんなりOK
  • 女性の先生の日を予約してもらえました❤︎
  • (今後もずっとこの女性の先生に見てもらえる事になります。)

分娩予約金20万円について

初回の妊婦健診で「分娩予約申込書」という紙をもらいます。

受付の方から「妊娠15週(妊娠4ヶ月の半ばくらい)までに記入してご提出とお支払いをお願いします」言われます。

分娩予約金って何??

分娩予約申込書に記載されている事項は以下の通りになります。

・私は山王バースセンターで出産することを希望します

・この予約金は私の出産後の費用の支払いに清算されるものです

・入院費の支払いについては遅延なく行い、山王バースセンターに迷惑をかけることのない様にします

・私の都合で分娩予約を解消する場合には、予約金は返金されないことを了承します

・山王バースセンターの定期検診を受けず、その指示に従わなかった場合は、本分娩予約を自ら解消したとみなされても意義は申さず、予約金も返金されないことを了承します

(最後に自分のサインを記入する欄が設けられています)

つまり、山王バースセンターで産みたい場合、妊娠15周までに分娩予約金20万円を山王バースセンターに支払わなければなりません。

そして原則として、この分娩予約金20万円は返金されません

山王バースセンターで産みたい場合は妊娠15週までに必ず山王バースセンターで産むか産まないか決断してお金も振り込むことになるのです。

ただ、この分娩予約金は出産の入院費用と相殺されるものなので、余分にお金を取られているわけではなく、本当に山王バースで産むのかを確約するお金って言うことですね。

あとは、原則として返金されることのない分娩予約金20万円ですがどんな時には返金してくれるのでしょうか。

先生に後日聞いてみると、「例えば、とてもハイリスクな出産になってしまうことが予測されて、山王バースセンターでもそこまでのハイリスクな出産を出来ませんと山王バースセンター側が判断した場合は、予約金を返却して、他の病院を紹介するので転院してもらうことがある」とのこと。

自分の都合で、「やっぱり他の病院がいい」はNGですが、病院側の判断だとOKだと言うことですね。

コロナのご時世、山王バースセンターでは夫は一緒に診察室に入ったり赤ちゃんの様子を見れるの?

私の旦那様は、良い意味でとても心配性で過保護気質があるので、お恥ずかしながら毎回一緒に検診について来てくれます。

そんなところがかわいい❤︎

すみませんでした(笑)

実際のところ、私たち夫婦は現在港区に住んでおりまして、徒歩で山王バースセンターまで行ける距離に住んでおります。

なので、お散歩がてら一緒に来てくれる感じでもあります。

検診日がプチデートです。

そんなこんなで、毎回来てくれるのに、コロナのせいで!コロナのせいで〜〜!

1度も診察室に入ってOKと言われたことはないです。

いつも待合のソファで仕事のメールチェックしながら待っててくれます(笑)

診察室に一切入ることができない夫が一緒にくる必要はあるのか問題

一緒に毎回健診に行くメリット、たくさんあると私は思っております。

確かに夫くん待っている間暇じゃないかな〜とも思いますが、来てくれると、その日の診察結果を1番に報告できます。

また、母子手帳だったり、待合のソファで読みたい本など荷物を持ってもらえるし、持って帰る資料とかも持ってもらえてグッドです。

荷物持ち要員(笑)

また、妊娠って女性のことだけに思われがちですが、2人の子供ですから!

私も働いている中、有給使って健診に行くわけですから一緒に行ってなんぼだと思います。

みなさんもプチデートだと思ってついて来てもらうと良いと思いますよ❤︎

妊婦健診第一回目のお支払額について

さてさて、気になる第一回目のお支払額ですがこちらになりました!じゃじゃーーん!

妊婦健診1回目 合計:5200円
詳細:初診料3000円+診断書料1100円+母性健康管理指導事項連絡カード記入料1100円

初診料は、赤ちゃんが元気かどうか診てもらった料金ですね。

診断書料と、母性健康管理指導事項連絡カード記入料に関しては、私特有のお支払いになります。

私は大手メーカーに現在勤めています。

今回の診察の時はちょうどつわりの真っ最中でした。

つわりで1日中気持ち悪くて死にそうなのに、仕事をしなければならないことがものすごく辛くて「診断書」と「母性健康管理指導事項連絡カード」を病院に書いてもらって人事に提出すると残業禁止にしてくれたりと配慮してくれることを知りました。

そこで、私がお願いして記入してもらった書類になります。

書類1つで1100円なのですね。

病院っていいな〜〜〜と思ってしましました(笑)

最後は受付でお支払いして終わりでした。

これで第一回妊婦健診の体験記は終了です^^

次の健診がどんな様子だったか気になる方は、妊婦健診②までどうぞ!

自己紹介

夫婦について

  • 東京都港区在住
  • 2LDKの賃貸マンションに住んでいます
  • 子供が生まれるにあたり3LDKに引越しを検討中
  • 休日は2人で読書や和食巡りをしています

ママ さゆり 28歳

  • 秋田県出身
  • おっとりしているが、意外としっかりもの
  • 色白、顔は童顔と言われる事も多いが身長は高めの168センチ
  • 初めての妊娠、女の子出産予定
  • 出産予定日は2021年2月25日
  • 大手広告会社の正社員
  • 産休・育休を取得予定
  • 産休・育休前の年収は570万くらい
  • 育休中はどのくらい収入が自分に入るのか気になっている

パパ じゅんいち 35歳

  • 東京都出身
  • 中肉中背、最近酒で太ってきたので、ボルダリングに挑戦中
  • スポーツだとテニスが好き
  • 心配性
  • 妻のサポートはしっかりやるしっかりものタイプ
  • 服のブランドにこだわりがあり、昔からブランドものを着るのが好き
  • 大手金融機関勤務の会社員
  • 昨年度から役職もつき、年収は1000万以上くらい